« 新春上映会ご案内 | トップページ | 謹賀新年 »

2006年12月27日 (水)

大宮上映会報告など

写真は「田中正造、天皇直訴」の場面(配役:劇団TA2「あも」さん)

Aug0901b  12月26日(火)大宮ソニックシティ小ホールにおいて 「親と子・市民におくる映画のひととき」と題して「赤貧洗うがごとき」の上映が「さいたま市大宮地区主任手当拠出金管理委員会」の主催で13:00と19:00の2回行われました。(途中「パッチギ」上映)

 当日は朝から冷たい雨が降り、夕方からは「冬の嵐」とでも言うべき荒天の中での上映会となってしまいましたが、 それでも500名以上の方々にご来場いただき、主催者ならびに製作委員会関係者一同、おおいに感謝をしております。

 本年8月完成、9月より上映を開始した「赤貧洗うがごとき」は、お蔭様で年内15会場、約2万人の方々に足を運んでいただき、多くの感動的な感想をいただいております。

8月31日東京都 なかのZERO小ホール・視聴覚ルーム

9月9日  茨城県 古河市公会堂

9月20日 栃木県 佐野市文化会館小ホール

9月29日 栃木県 佐野市文化会館大ホール

10月6日 茨城県 県立古河第一高校

10月15日青森県 立正佼成会八戸教会

10月29日埼玉県 北川辺町生涯学習センター「みのり」

11月5日茨城県 11・5大行進と古河市上映会

11月20日茨城県 県立総和高校

11月26日大阪府 岸和田天神宮

12月10日群馬県 館林「三の丸芸術ホール」

12月13日東京都 亀戸文化センター

12月15日埼玉県 熊谷市立文化センター

12月16日栃木県 教育会館大ホール(宇都宮)

12月17日熊本県 熊本県教育会館

12月20日栃木県 佐野市立常磐小学校

12月26日埼玉県 大宮ソニックシティ小ホール

 今の時代に、田中正造の生きざまに学び、少しでも正造に近づき、そうした日々を送りたいという感想、環境や人権問題にあらためて向き合う決意など、製作委員会の想像を超えて、足尾鉱毒問題、田中正造へのふれあいが深く広がっていることを痛感しております。

 本映画は、田中正造ゆかりの渡良瀬周辺から上映が始まりましたが、すでに東京・東北・関西・九州などで上映会が行われ、そこでご覧いただいた方から、次々と上映会の希望が寄せられ、渡良瀬周辺各地はもとより、横浜・足尾・日光・京都などでの上映会が確定、その他東北・九州・関西・長野などでの準備が始まっています。

 環境・人権・平和の課題などが一層大事になっている今、「田中正造」をもっと多くの人たちに触れてもらいたい、元気になってもらいたいという思いで、さらに多くの会場で上映会を開催せていきたいと願っております。

 各地で開催されます「上映会」に、ぜひ足をお運びいただき、ご講評いただきたく、お願い申し上げます。

 末筆ながら、新しい年がよりよい年となることを祈念しご挨拶とさせていただきます。

2006年12月27日

映画「赤貧洗うがごとき」製作委員会

追記:リンクリストに「人間の記録」シリーズ第一巻「田中正造昔話」の出版社である「㈱日本図書センター」HPへのリンクを追加しました。そちらも是非ご覧下さい。(『「赤貧洗うがごとき」への案内』を掲載していただいております。)

|

« 新春上映会ご案内 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176667/13224023

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮上映会報告など:

« 新春上映会ご案内 | トップページ | 謹賀新年 »